映像部門

映像コンテスト

身体障害者のセクシュアリティに関する映像作品

特に女性身体障害者のセクシュアリティ(生理・月経、妊娠・出産)に関するものは重点テーマ

 

応募規定:

郵便のみの受け付け。

応募作品は未発表かつ市販のDVDデッキで再生できるものに限ります。

テーマに沿っていれば、ドキュメント、アニメ、CG等、形式は問いません。

5分以上15分未満で制作してください。

 

また30秒〜60秒程度の啓発CMも募集します。

身体障害者のセクシュアリティについて考えるきっかけとなるような、

広く社会一般にわかりやすく説明するような作品を制作してください。

 

著作権及びその他の知的財産権を含む第三者の権利を侵害する作品、

個人または法人に対する名誉毀損および侮辱にあたる作品、並びに公序良俗に反する作品等は選考しません。

また、第3者からの権利侵害・権利賠償請求などの訴訟・意義申し立て等があった場合、

主催者は一切責任を負わず、応募者がその責任と費用負担ですべて処理解決してください。

制作にかかわる諸費用一切については、制作者の負担とします。

 

最終選考委員:(順不同、敬称略)

岡原 正幸 慶應義塾大学教授

宮台 真司 首都大学東京教授、社会学博士、映画批評家

高嶺  格 美術作家

佐々木 誠 映像ディレクター

 

特別選考委員

鈴木おさむ 放送作家

 

賞金

最優秀賞  1件 賞金10万円 賞状、記念品

優秀賞   2件 賞金 5万円 賞状、記念品

ノアール賞 1件 賞金 3万円 賞状、記念品

佳作    数件 賞金 1万円 賞状、記念品