09/12/01 熊篠日誌

師走でごわす



早いもので年の瀬となりました。
昔はお坊さんでしたが、現代では先生達が走り回る季節です。



特に今週末の5日(土)、慶大・三田キャンパスは大変なことになりそうです。
というより、当日はコンテストの選考があって、AMC分科会・交流会をして
さらにそれからノアール関係者で打ち上げをするわけですが
いまだにそれぞれの仕込みが終わらなくて大変です。



規模の差こそあれ、鳩山さんとかオザーさんの辛さがホンの少しわかります。
文句があんならオマイがやってみぃ〜!
★アートミーツケア学会2009総会・大会:分科会B
http://artmeetscare.seesaa.net/article/130081554.html



それはそうと、分科会Bの休憩時間に
 
リリー・フランキーさんの最新刊を販売させていただきます。50部ご用意しました。
交流会ではサプライズが起きるに違いない(と、今のところは信じていたい)!



で、そんなにっちもさっちもいかない状況なのにPTA室を作りました。
http://wiki.livedoor.jp/npo_noir/
基本的にどなたでも更新できる設定にしておきますが、
心ない更新が散見される場合は制限をかける可能性もあります。
とりあえず7日以降、ざっくり完成予定です。



そういえば今日12月1日は世界エイズデーです。
そして3日から9日の1週間は障害者週間でもあります。
それとはあまり関係ありませんが、ソフトオンデマンドさんが新規サイトを開設しました。
http://www.sodsurvey.jp/
http://www.sodsurvey.jp/contributions.php
はい、お察しの通りの告知でした。



おしまい。



09/11/24 熊篠日誌

ヨワヨワ

先日はご来場ありがとうございました。

いい夫婦の日にいい話が出来ました。



便宜上、サイトや勉強会ではしばらく性的介助士を用いますが

「性的環境コーディネーター」なんていう造語が生まれたので、今後は徐々に移行します。



イーモバの電波がヨワヨワだったので聞き取り辛いかもですが、詳細は下記からどうぞ。



さて、アートミーツケア学会分科会Bの仕込みに戻ります。

参加申し込み期限は今週末です。

http://artmeetscare.seesaa.net/article/130081554.html



おしまい。



09/11/17 熊篠日誌

ヌけた!

枕に抜け毛がいっぱいあります。

懸賞コンテストの締め切りを過ぎて緊張感という気も抜けました。

追い討ちをかけるように低気圧やら何やら色んなのが押し寄せてきて身も心もドヨ〜ンとしてます。

25年ぶりくらいで丸刈りにしてみようか迷ってます。

まー色んな意味を込めてです。

おしまい。

09/11/10 熊篠日誌

年末ジャンボよりも

 

さてと、懸賞コンテストの作品募集締め切りまであと5日になりました。

応募作品が多ければ多いで選考会が紛糾しそうだし

少なければ少ないで協賛・協力して頂いた皆様に会わせる顔がなく

どちらに転んでも胃の痛みが収まることはありません。

でも、同じ痛みなら紛糾するほうが今後のため、と胃薬が手放せません。

 

論文Sコース(という名のエッセイ的な文章)なら

今日から400字詰原稿用紙2枚づつ書けばまだ間に合います。

http://www.npo-noir.com/?page_id=43

 

川柳部門なんか、どこかの理事長が見本で書いたのはこの程度です(笑)。

交われば 気持ちも毛先も 丸くなる

泡の園 危険だからと 断られ 安心をさせる 匍匐前進

歌舞伎町 避けて通るは 日本人 近付き来るは 外人の客引き

ごく稀な 幼児の如き 扱いに イメクラですかと 聞きたくもなり

今はもう 強制避妊は ないものと なっているけど 実はどこかで

ピンサロの 狭い通路に 停めておく 折り畳めない 電動車椅子

女子の夢 僕の夢それは 立ち小便

手に障害 あってもしたい 稚魚放流

夢の中 何の苦もなく 立ちバック

常日頃 厄介者の 痙性が ベッドの上では リーサルウェポン

Sなのに ドがつくほどの Sなのに CPという 縄に縛られ

手始めに 心のパンツを 脱いでみる そしたらきっと何かが変わる

http://www.npo-noir.com/?page_id=57

 

年末ジャンボよりも少額だけど確率は高いはず!

 

最後は告知3連発です。

★11/22(日)性的介助士検定の素案作り その4・改

http://www.npo-noir.com/?p=804

 

★12/5(土)アートミーツケア学会・分科会B「障害とか性とか」

http://www.npo-noir.com/?p=823

 

★12/23(水・祝)忘年会、クリスマスパーティ

http://www.npo-noir.com/?p=811

 

おしまい。

09/11/03 熊篠日誌

困ってます

 

携帯電話が壊れました。

ICカードが読み取れませんとか、パカパカを閉じると電源が落ちたりとかします。

普段にもましての連絡不行届き、ご容赦ください。

 

室内・ご近所用の電動車椅子も壊れました。

右駆動輪の車軸がガリガリいいます。室内なのにまるで石畳を走っているようです。

 

車載リフトも壊れました。

格納時、何かの拍子にいうことを聞いてくれなくなります。

 

あとは、それらの修理費の工面に困ってます。

 

困ったと言えば、吹田市が↓こんなのを募集してます。

 

—–

「障害者」どう表現 吹田市が新しい呼称募集 大阪

2009.11.1 02:37

 「障害者」という言葉の印象にマイナスイメージがあるとして、吹田市は市の印刷物や広報紙などに「障害者」に替わる新しい呼称を使用することを決め、募集を始めた。呼称を選考する市民委員2人もあわせて募集する。

 吹田市では「害」という言葉のマイナスイメージを緩和するため、今年2月から「障がい者」と表記してきた。しかし、「『障害』は個人ではなく社会の仕組みや街のあり方に存在する」との考えから、抜本的な見直しを決めたという。

 こうした表現をめぐっては、松原市が「高齢者」や「老人」に替わる新しい呼称として「元希者(げんきもん)」を採用し、イベント名や広報紙に使用している例がある。

 応募資格は市在住、在勤、在学者。新しい呼称と理由、住所、氏名、年齢、電話番号を明記し直接または郵送で「市障がい者くらし支援室」((電)06・6384・1346)へ。30日必着。

http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/osaka/091101/osk0911010237002-n1.htm

—–

 

どう表現しても、使い方、使う側の問題で根本が変わるわけではありません。

しばらくの間、試しに「障害者」を「吹田市」に言い換えてみようかと思います。

吹は口が欠けるって書くからマイナスイメージじゃないのかとか、

そもそも吹く(ふく)なのに「すい」ってどうなんだ、というクレームは受け付けません。

 

さて、身体吹田市のセクシュアリティコンテスト作品募集締め切りまであと10日ほどです。

今なら漏れなく入選確実かも知れないかも知れないかも知れない(以下永遠に続く・・・)。

 

おしまい。