14/10/01 セックス調査@英国

今年もあと3ヶ月になりました、熊篠です。

なんか物悲しいんで…、年度の後半戦がスタートです! にします。

数日前、英国・ガーディアン紙にセックス調査が載ってました。
British sex survey 2014: ‘the nation has lost some of its sexual swagger’(新窓)
セックスに関する調査自体は珍しくありませんが、その調査項目に「身体障害者とヤッたことがあるか?」というのがあるのはかなりレアなはずなんで、メモ的に書いておきます。

原文、中段あたり
Have you ever had sex with someone with a physical disability?
Yes = 7%
No, but I would not rule it out = 50%
No, and I don’t think I would = 44%
44% of Britons would not consider having sex with someone who had a physical disability, 50% would not rule out the possibility, while 7% have already had sex with someone with a disability. We have seen an increase in the numbers who have had sex with someone with a disability since 2008, when 4% reported they had. More striking is the large-scale change in attitudes towards the issue since 2008, when 70% of Britons said they didn’t think they would have sex with someone with a disability. Men (10%) are more likely than women (4%) to have already done this, but there is little difference between the genders attitudinally.

グーグル翻訳:
あなたは今までに身体障害を持つ人とセックスをしたことがありますか?
はい= 7%
いいえ、しかし私はそれを排除しないだろう= 50%
いいえ、私は思わない= 44%
7%は、すでに障害を持つ誰かとセックスをしたきたが、50%は可能性を排除しないと、英国人の44%が身体障害を持っていた人とセックスするのを考えていない。私たちは、4%は、彼らが持っていたと報告、2008年以来、障害を持つ人とセックスを持っていた数の増加を見てきました。より印象的には、英国人の70%が、彼らは障害を持つ人とセックスしたいとは思わなかったと述べ、2008年以来の問題に対する態度の大規模変更です。男性(10%)はすでにこれを行ったのは、女性(4%)よりも可能性が高いですが、attitudinally男女の間にはほとんど違いがあります。

おしまい。

14/09/15 敬老の日

人間の年齢に換算すると還暦越えてます、熊篠です。

敬わなくていいんで、労ってください(笑。
それはそうと、来年の秋にトロントへ行く算段をしてます。何気なく海外の情報を検索していても、なぜかトロント関連の情報が自然と寄ってきます。

興行的には、女性版『最強のふたり』になってほしい映画がトロント国際映画祭に出展中。
MARGARITA, WITH A STRAW

そして、フェイスブックの投稿が外部に埋め込み出来るらしいんで、テスト。

…そっか、コメント欄はFBに飛ばされちゃうのか。ならば、なるべく本文に書き足そう。

おしまい。

14/09/12 WFOT報告

例年以上の長い夏休みでした、熊篠です。

WFOTが終わって数日後、扁桃腺を腫らして、治ったのも束の間に気管支炎をやらかして、ようやく平常運転に戻りました。
そんなこんなで簡単にご報告。

★ポスター発表のPDF2つ
当事者ネットワークをきっかけに顕在化した性行為充実のニーズを作業療法士が支援した事例
A case which occupational therapists support the physically disabled to meet the demands for enriched sexual intercourse revealed in peer counseling. PDF:新窓

性行為の相談から排泄未自立を特定して支援しQOLの向上に至った事例
―ICFに基づく面接を通しての介入―
A case which improves QOL with support ascribing dependent bodily waste elimination by counseling on sexual intercourse.
―Intervention by an interview based on ICF.― PDF:新窓

★期間中の写真など

★参考動画

おしまい。

14/05/21 NONFIXふたたび

何から何まで面倒臭い感じです、熊篠です。

こういうのを五月病っていうんですか? 違うんですか?

さて。
2/26水の深夜に放送された『バリアフリー コミュニケーション ぼくたちはセックスしないの!? できないの!?』@NONFIXの再放送が、今夜あります。
※5/21(水)26:20~27:20 関東ローカル
8468b068

番組情報は、下記公式サイトにてご確認ください。
http://www.fujitv.co.jp/nonfix/library/2014/640.html(新窓)
語り: リリー・フランキー
構成・演出: 佐々木誠

…実はヨウツベにアップしてあるんで、関東圏以外の方で、さらに熊篠と面識のある方はご連絡ください。内緒のURLをお知らせします。

おしまい。

  

14/05/05 機上の人

先ほどまで機上の人、のはずっだった熊篠です。

昨年の10月頃から日本でただ一人大騒ぎしていたポルトガルの国際会議ですが、諸般の事情に鑑みて不参加の決断をしました。抄録の翻訳・提出や同行介助の調整、旅程の手配その他いろいろご協力頂いておきながら大変申し訳ないです。
とはいえ、すでに来年の海外遠征を企んで、連休明けに打ち合わせをしてきます。

さて。
そういえば、寄稿本と取材本が発売になってます。
 

おしまい。

14/02/24 さむら かわちのかみ ほーいち

実は3年くらい前から歩けてました、熊篠です。

うそです、うそです、うそです。
ほんの少しの伝い歩きしかできません。
夜中にスキップしながらタバコ買いになんて行ってないんだからね(笑。

さてさて。以下の情報はホントの話です。

2/26水の深夜26:20からフジテレビ系列のドキュメンタリー番組『NONFIX』で『バリアフリー コミュニケーション ぼくたちはセックスしないの!? できないの!?』が放送されます。詳細はネタバレになるので番組をご覧くださいとしか言えないわけですが、あのリリー・フランキーさんとエロいお仕事してます。ほかの出演者もほぼ知り合いばかりで、ノアール一家熊篠組みたいな様相です。
8468b068

番組情報は、下記公式サイトにてご確認ください。
http://www.fujitv.co.jp/nonfix/library/2014/640.html(新窓)
語り: リリー・フランキー
構成・演出: 佐々木誠

そしてもう1つ。
3/21(金・祝)の熊篠福祉専門学校・始業式は、NONFIXのディレクションをした佐々木誠監督の最新作をどこよりも早く先行試写します。
http://www.npo-noir.com/?p=3030(同窓)
もしかすると、NONFIXの裏話も聞けたり聞けなかったり…?

で。1ヶ月も待てないというせっかちな貴方には、ヨーロッパ視察の動画をお勧めしておきましょう。訪問した団体は、deschildpad 。いつまでも障害者の性的支援はオランダのSARだけ、とか言ってると周回遅れになっちゃいますよ。
http://deschildpad.nl/(新窓)


…音声はちゃんと聞こえてますか(笑?

おしまい。

14/01/11 映画『セッションズ』まとめ

最高気温はせめて2ケタにしてほしい、熊篠です。

映画『セッションズ』が公開になってから1ヶ月ほど経ちました。ネットでブログ検索をすると感想がドカドカ出てきますが、すべて紹介するわけにはいきませんので、関連サイトなどをご紹介しておきます。
※実質的に、昨年2/22の熊篠日誌(同窓)の増補です。

まずは、マークオブライエン本人の動画。

Breathing Lessons from Jessica Yu on Vimeo.

増補1:ドキュメンタリー映像が全編視聴できます。
http://www.snagfilms.com/films/title/breathing_lessons(新窓)

そして、ドキュメンタリー映像と映画のDVD。

※いずれの商品もアマゾンドットコム(米国)での取り扱いです。ご購入の際はリージョンコードにご注意ください。

ほんで実は、全編が視聴できちゃうサイトもありました。
ただし、スペイン語の吹き替えと音声英語でスペイン語字幕です。
http://www.peliculaschingonas.com/2013/01/ver-las-sesiones-sessions-2012-online.html(新窓)
増補2:フランス語がわかる方は、全編フランス語吹き替えでどうぞ。
http://streamcomplet.com/the-sessions/(新窓)

増補3:今回の最大の収穫はこれです。セックスサロゲートセラピスト・シェリル役のモデルになった、その名もシェリルさん(笑)のTEDトーク動画。セラピスト側の気持ちなどがわかります。
まるで日本公開に合わせたかのように13/12/11にアップロードされてますが、再生回数は1100回程度なのでまだあまり知られていないようです。

週末にゆっくりご覧下さい。

そういえば、「暗闇から手をのばせ」(新窓)のDVDも発売になりました。

月末の25土はアブノーマルな新年会(同窓)です。
そろそろ締め切りますよ。

おしまい。

14/01/03 アブノーマライゼーション

あけ おめこ よろ しこしこ でございます、熊篠です。

新年早々に略し過ぎたり重ねたりでごみんなさい。
今年も相変わらず、いつも通りですよ、という宣言です。

大晦日は、これまた相変わらずの格闘技観戦。体調いまいちだったけど、ヒョードルとかワオキくんとかミノワワワワワマーンを見たら、なんかたぎってきたw
そして年越しそばは、大盛り焼きそばパンを食しました。願わくば細く長くよりも、そろそろ先を見据えて太く短くいきたいところです。

で、今年は午年です。
確か97〜99年くらいの中央競馬に、ローゼンカバリーっていう馬がいました。同期にはシルバーコレクターのステイゴールドがいます。年末の有馬記念を勝ったオルフェーブルの父です。ローゼンカバリーは掲示板には載るけど馬券には絡まない、ステイゴールドに先着できない典型的な善戦マンでした。
一方、同時期の地方・南関東競馬は連戦連勝の快進撃を続けるアブクマポーロの独壇場でした。引退までの直近1年くらいは、常に中央との交流重賞レースで単勝1番人気、10戦全勝じゃなかったかな。とにもかくにも強かった。
ギャンブルに思い入れは不要、が持論だけど、この2頭だけは何故か忘れられない。

閑話休題。
今年、ノアールは法人設立10周年になります。
いま公表できるのは…、
3月下旬、ロフトプラスワン@内容未定
5月、セクシュアリティと障害の第1回世界会議(新窓)@ポルトガル
6月、世界作業療法士連盟大会(新窓)@横浜
くらいですが…、
2月下旬とか、夏頃とか、秋口にも何かがあります。

なにはともあれ、ローゼンカバリーなみのシャドーロールで脇目も振らず、アブクマポーロなみのケタ外れたエンジンで疾走する、そんな1年にしたいと思います。…が、予後不良だけは避けたいんで、細々と種牡馬生活が送れるくらいの疾走にしときます(笑。

ちなみに、昨年からちょいちょい使っているフレーズですが、今年のテーマは『アブノーマライゼーション』です。来年も『アブノーマライゼーション』です。アブノーマルがノーマルになるまで『アブノーマライゼーション』です。

おしまい。

2013の備忘
01/11(金) 「生の社会学」@慶應義塾大学
01/26(土) 熊福校長室・エロティックな新年会 【非公式】
02/23(土) 熊福校長室・エロティックな飲み会 【非公式】
03/26(火) 熊篠福祉専門学校・始業式@ロフトプラスワン
04/20(土) 熊福校長室・阿闍世くんと飲み会 【非公式】
05/25(土) 「脱☆業務優先主義!~」@江東区東雲
06/05(水) 共生のための障害の哲学・研究会@東京大学・駒場キャンパス
06/08(土) 熊福校長室・エロティックな飲み会 【非公式】
06/28(金) 第47回日本作業療法学会@大阪国際会議場
07/06(土) 三田社会学会シンポジウム@慶應義塾大学・三田キャンパス
07/11(木) 08:50〜11:45 地域作業療法学@聖隷クリストファー大学・浜松
09/01(日) 「熊篠慶彦さんとわたしたちの性意識を考える」お茶会@横浜パラダイス会館
09/20(金) 熊福校長室・HCR懇親会 【非公式】
09/22(日) 熊篠福祉専門学校・セクシャルピアカウンセリング@東京都障害者福祉会館
09/28(土) 「脱☆業務優先主義!~」@江東区東雲
10/12(土) 第86回日本社会学会@慶應義塾大学・三田キャンパス
10/12(土) オルタナティブ社会学会・アブノーマライゼーション@三田の家
11/02(土) 熊福校長室・エロティックな飲み会 【非公式】
11/29(金) 熊篠福祉専門学校・徳島分校@徳島市シビックセンター
12/21(土) 熊篠福祉専門学校・忘年会&クリパ@東京都障害者福祉会館

13/12/05 12月6日という日

乾燥肌で脛が粉吹き芋みたいな、熊篠です。

いよいよ、明日12月6日は『セッションズ』の公開日です。

映画関連メディアだけじゃなく、介護福祉関連メディアや、R18指定になったことで一般メディアも続々と取り上げていますが、「セックスサロゲート」というキーワードに引っ張られてこの動画の再生がグイグイ伸びてます。

だから、インタビューの詳細はこれに載ってますってば(笑。

ほんで、時を同じくして、セクシュアリティと障害の世界会議@リスボン(新窓)の抄録締め切りなのです。もうね、目一杯登録申請しましたよ。
ところで、渡航費用はどうしましょう。誰かお年玉くれませんかね。

おしまい。

13/10/05 障害者と性の世界会議@リスボン

昨年のヨーロッパ遠征から約1年になります、熊篠です。

もうしばらく海外には行かないつもりでしたが、とんでもない情報が飛び込んできました!
来年の5月にポルトガルのリスボンで、障害者とセクシュアリティの第1回世界会議が開催されます。
http://www.inter-disciplinary.net/critical-issues/gender-and-sexuality/sexuality-and-disability/call-for-presentations/(新窓)

どうしましょうかね、これ。行かないわけにはいきませんね(笑。ネタは沢山あるし、仮に査読が通らなくても、全力で来るなと言われても、何が何でも参加してやります。もうすでに旅行会社には見積もりを請求しました。
ただ、フェイスブックのイベントページはしばらく「参加未定」にしておきます。
1st Global Conference: Sexuality and Disability(新窓:フェイスブック)

来年はWFOTとか、あんなこととかこんなこととか、忙しい10周年になりそうです。

おしまい。