性的支援について

ノアールの性的支援は、会員向けサービスです。

ノアールとしては、ご自身の手でマスターベーションを行なっていただくことを基本姿勢としています。
マスターベーションをする環境を整備、コーディネートすることを基本とし、パーソナルケアサービスの概念の下に支援を行ないます。

支援方法は、性的環境支援コーディネータが利用者のニーズ・身体状況・支援方法などのケアプランを作成し、性的介助士(プロパー)が現場で支援します。
なるべく利用者の手でマスターベーションや自助具の利用動作を行なっていただきますが、性器に手が届かない、握る事ができない、腕を動かす事が困難など、様々な身体状況を把握し必要最低限度の支援を行ないます。あくまでもマスターベーションは“個”であり、その“個”の部分を尊重した支援を最優先します。
つまり、利用者と性的介助士(プロパー)の身体接触は最終手段ということになり、見守りや安全・衛生の確保など環境の整備、自助具の開発・制作・改良などの中間支援重視となります。

利用者は、サービスを行なう性的介助士(プロパー)を選ぶことはできません。
同性介助を基本とします。
それはあくまでも「利用者の手の役割を担うだけ」だからです。異性が良いなどのリクエストは一切考慮いたしません。
※性同一性障害などには出来る限り配慮します。

マスターベーションに係る中間支援については、一部有料となりますが極力リクエストにお応えいたします。例えば、映像媒体のセット・操作、後片付け、一部の身体介助、自助具の制作等については、有償にてサービスを提供します。

なお、参考動画利用までの流れと費用をすべて視聴・閲覧の上、問い合わせ・利用申込みをお願いします。

参考動画
利用までの流れと費用
問い合わせ・利用申込み

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 性的支援について
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed